品川はるな

品川はるな

1995年、東京都生まれ。2017年東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業。EUKARYOTE所属。
アクリル絵の具と剥離性のポリエチレンクロスを用いることによって、支持体のキャンバスから色面の膜の一部を引き剥がし、独特の表情を作り出す。品川にとってキャンバスは制作者の意図から離れ、各々のイメージを切り取り写す窓に見立てられ、様々な視覚媒体が溢れる現代における絵の具によるイリュージョンや、絵画の構成要素について問いかける。


このアーティストをシェアする