田口 愛子 / Limited Eternity no.13

  • ¥44,000
    単価 あたり 

配送料の目安はこちら


アーティスト:田口 愛子

タイトル  :Limited Eternity no.13

制作年   :2020年

素材    :Mixed media on board

サイズ   :21 × 29.7 cm

エディション:一点物

額装    :なし

 

※作品は税込価格です。


アーティスト情報

田口 愛子

田口 愛子

彼女の作品は、「偶発性」というテーマを軸に、都市空間と人間の関係性、デジタルとアナログの相互作用などの要素を加えて、油彩とアクリルで描くのが特徴。特に偶発性を生み出すために、スキャナを使用しているのが一つの魅力である。近年国際的なアートギャラリー、美術館の展示会などに参加しており、日本では2020年のアートコンペティション100人展の参加アーティストにも選出されている。

Aiko Taguchi is a visual artist born in 1994 and raised in Tokyo, Japan. After her graduation from Joshibi high school, she studied at Thiel college in Pennsylvania in the U.S.A and moved to London in 2014 to undertake Foundation course at Central Saint Martins, University of the Arts London. Since she was in university, she has attended exhibitions at art galleries and museums internationally. Graduated from Wimbledon College of Arts, UAL in 2018, she has moved back to Tokyo. Her artworks are used oil and acrylic mainly along with the subjects such as relationship between urban space and human, interaction between digital and analog. To create ‘contingency’, it’s incorporated the use of a scanner in art practice.