木村秀樹 / Grid in November

  • ¥88,000
    単価 あたり 

配送料の目安はこちら


アーティスト:木村秀樹

タイトル  :Grid in November

制作年   :2017年

素材    :silkscreen on kakita

サイズ   :76 × 56cm

エディション:17 (until 8 to 17)

額装    :なし

※作品は税込価格です。

 

 

シルクスクリーン版画で使うインクを塗布するためのヘラ状の道具(スキージー)を用いて、キャンバスに直接描き重ねていくペインティング作品シリーズ「スキージング」。この技法によってキャンバス上にあらわれる半透明の皮膜は、擦りガラスのように、水の流れのように、そしてユニット・タイルのように、多様なイメージに姿を変えていく。この変容を用いて新たな表現を模索したのがこのシリーズである。
この作品は、版画家である木村がペインティング作品の制作プロセスをシルクスクリーン版画の工程に置き換えて形にしている。美しいグラデーションには、木村の全てが凝縮されていると言える。

 

アーティストページはこちら


アーティスト情報

木村秀樹

木村秀樹

1948年、京都府生まれ。
20代の頃から国際的な版画展に出展し多くの賞を獲得、国際的に高い評価を得る。写真製版によるシルクスクリーン技法を使って、必然的なつながりをもたない断片的な映像が浮遊した作品で知られる。 70年代に制作された<えんぴつ><水鳥>シリーズほか、96年から継続・発展させているモンドリアンの作品写真を元に変化させた<ミスティーダッチ>シリーズが有名。 自身の制作活動はもとより、後進の育成にも力を発揮しており、現在国内外で活躍している多くの現代美術作家を育てている。また、版画の普及活動にも積極的に取り組んでいる。