三澤亮介 / the under No.2

  • ¥250,000
    単価 あたり 

配送料の目安はこちら


アーティスト:三澤亮介

タイトル  :the under No.2

制作年   :2020年

素材    :PhotoAcrylic

サイズ   :51.5 × 36.4cm

エディション:20

額装    :なし

※注文後、約2週間で作品が完成いたします。

※作品は税込価格です。

※その他の作品もご注文可能です。「ご注文可能な作品一覧」から、ご希望の作品をお問い合わせください。

 

 

 

<アーティストコメント>

氷山の一角という言葉があるように、 私達が見えている世界に露出しているのは、 実は世界や直面している問題のほんの一部分なのかも知れません。

そうだとしたら、見えていない部分の氷山(isuue/problems)はどんな色や形をしているのだろう。 僕なりにその見えていない世界を覗いてみました。

作品自体は僕の作品の中でも特にリアルな実景を撮影している作品で、 プリント面にアクリルを圧着する加工を施し、 作品自体にも強い透明感や奥行きがあり、 見えない世界が浮かび上がるように設計しています。

 

アーティストページはこちら


アーティスト情報

三澤亮介

三澤亮介

1992年生まれ、福井県出身の抽象写真家。
立教大学現代心理学部映像身体学科卒業後、広告代理店勤務を経て25歳の時に海外でのス トリートフォトを機に写真家に転身。 現在は、デジタル空間とリアル世界に溢れるメディアを素材とした写真で、自身の心象風景を表出させる作品を制作。その現代的な感覚を生かしてブランドコラボレーションや展示等の活動も行っている。