山口聡一 / explosions

  • ¥352,700
    単価 あたり 

配送料の目安はこちら


アーティスト:山口聡一

タイトル  :explosions

制作年   :2017年

素材    :Acrylic, cotton cloth on panel

サイズ   :60.6 × 60.6cm

額装    :なし

※作品は税込価格です。

 

 

漫画や絵画などは2次元のイメージであったが、コピー機や工場で印刷され同じページが積み上げられていくと側面に帯のような模様が出現するのを見た際に、2次元のイメージのものが3次元性を獲得しているように思えたことが制作の原点になっている。
作品に使ったイメージは、きっかけになったコミックの要素を作品化したリキテンシュタインのexplosionから引用している。
2次元のイメージだと決めつけていた漫画が、実は物質として出力された物体でもあると再認識させられたことで、平面と呼ばれることの多い絵画の絵具の物質性、重層性にフォーカスしたOverlap of paintシリーズにつながっていった作品。

 


アーティスト情報

山口聡一

山口聡一

1983年、千葉県生まれ。2010年東京藝術大学大学院美術研究科油画技法・材料修士課程修了。EUKARYOTE所属。
藝大在学中の2006年GEISAI#9にて金賞とhiromiyoshii賞を受賞。2008年モスクワビエンナーレ参加ほか、香港のアートフェアなど国内外の場で作品の発表を行う。 視覚で捉えた物事が流動的に変化する錯視の体験を元に、ポップなモチーフを2次元と3次元の間を行き来させる仕掛けと鮮やかな色彩で鑑賞者を幻惑し、私たちの視覚意識について揺さぶりをかけている。