山口聡一 / Overlap of paint (Horizon)

  • ¥388,900
    単価 あたり 

配送料の目安はこちら


アーティスト:山口聡一

タイトル  :Overlap of paint (Horizon)

制作年   :2018年

素材    :Acrylic on canvas

サイズ   :72.7 × 69.6cm

額装    :なし

※作品は税込価格です。

 

 

絵画の構造上、絵具で隠された下の層は見えなくなるが、完成に至るまでそれぞれの描き手が納得いくまで織物を織るように絵の具を重ねている。
完成時に最表層に乗った絵の具を見て私たちは絵画のイメージを受け取るが、そこに至るまでの絵具の重なりも含めて必要な過程であり、絵画の絵画らしい側面でもあると強く感じている。
もしそういった絵具の重層構造が見ることができたら、絵画でよく見るようなありふれたイメージも変わって見えるのではないか?と思いこの作品では水平線をモチーフに描いた作品。
自身でドローイングをしてその絵具の重ね方を抽出して描き、画面中央で青い色が少し変わっているところが空と海との境界線を表しています。

 


アーティスト情報

山口聡一

山口聡一

1983年、千葉県生まれ。2010年東京藝術大学大学院美術研究科油画技法・材料修士課程修了。EUKARYOTE所属。
藝大在学中の2006年GEISAI#9にて金賞とhiromiyoshii賞を受賞。2008年モスクワビエンナーレ参加ほか、香港のアートフェアなど国内外の場で作品の発表を行う。 視覚で捉えた物事が流動的に変化する錯視の体験を元に、ポップなモチーフを2次元と3次元の間を行き来させる仕掛けと鮮やかな色彩で鑑賞者を幻惑し、私たちの視覚意識について揺さぶりをかけている。