武田陽介 / 072254

  • ¥247,500
    単価 あたり 

配送料の目安はこちら


アーティスト:武田陽介

タイトル  :072254

制作年   :2019年

素材    :LightJet print

サイズ   :40 × 50 cm(paper)

エディション:10

額装    :あり

※この作品には額装が付属されています。
 (silver stainless frame + UVカットアクリル)

※作品は税込価格です。

※お届けまで約3週間程度のお時間を頂戴しております。ご了承ください。

 

 

デジタルカメラを強い光に向けた際に生じる現象を捉える「Digital Flare」と呼ばれるシリーズの1作品。同シリーズは光と影、あるいは偶然性といった写真の基本要素に対する作家の強い関心を礎としながら、被写体をカメラ・システムの外部にのみ見出してきた従来の写真において取り除かれるべきものであった「レンズの痕跡」を定着させるという、異端な挑戦のもとに展開されてきた。2019年の個展にて発表されたこの作品には、武田作品に象徴的なフレアやゴースト、色のにじみに加え、これまでの作品よりも顕著に捉えられたリング状の光を多く見てとることができる。

アーティスト情報

武田陽介

武田陽介

1982年、愛知県名古屋市生まれ。2005年同志社大学文学部哲学科卒業。
大学在学中より銀塩写真での制作活動を始める。フィルムや印画紙の生産中止など、従来の銀塩写真の制作が困難になる状況をきっかけに、デジタル写真へと移行。写真というメディウムに対する透徹した制作意識を湛えた作品を発表し続けている。主な個展「Ash without fire here」タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー / フィルム(東京、2019年)、 「Arise」タカ・イシイギャラリー(東京、2016年)、 「Stay Gold」タカ・イシイギャラリー(東京、2014年)、「Stay Gold: Digital Flare」空蓮房 (東京、2014年)、「キャンセル」3331 GALLERY(東京、2012年)など。主な作品の収蔵先にサンフランシスコ近代美術館(サンフランシスコ)、スペイン銀行(マドリード)、カディスト美術財団(サンフランシスコ/パリ)などが挙げられる